株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

株を取引する際に必要なものは?

今回は、株を取引する際に必要なものを紹介していきます。
「株の取引をしたいけど、何が必要?」
「ドラマで見るような機械がなければダメなの?」
「最低限必要なものは?」
といった疑問にお答えします!

ウシくん

今回は、株を取引する際に必要なものについて説明していきます。
よろしくお願いします!

ブタさん

株取引の注文方法は?


ウシくん

それではまず、株取引の注文方法から紹介します。
株取引は、まず窓口での売買から始まりました。
その後、電話で注文するようになったのですが、現在はインターネットを利用して取引するというのが主流になっています。

今は窓口や電話では注文できないのですか?

ブタさん

ウシくん

いえ、店舗型といわれる証券会社では、今でも窓口や電話での注文を受け付けています。
ただし、窓口や電話で注文する場合は手数料がインターネットの取引よりも高くなるので、利益を得るのが難しくなるでしょう。
また、最近はネット証券といわれる証券会社が増えているのですが、こうしたネット証券ではインターネット取引しか受け付けないことも多いですね。
なるほど、今はネット取引が主流なのですね。

ブタさん

ウシくん

そうです。
ですから、株取引をする際はそのネット取引に合わせた道具が必要となります。

株取引に必要な道具は?


ウシくん

それでは、ネット取引に必要な道具を紹介します。
ネット取引ですから、やはりパソコンが必要なのでしょうか?

ブタさん

ウシくん

確かに、パソコンで取引することも多いでしょう。
しかし、現在はスマートフォンで取引できる証券会社がほとんどなので、最低限スマートフォンがあれば取引は可能です。
証券会社によっては専用のアプリを用意している場合もありますから、そうなればさらに取引はしやすいでしょう。
スマートフォンでも取引できるんですね。
パソコンでの取引とは何が違うのでしょうか?

ブタさん

ウシくん

やはり画面の大きさの違いがあるので、見やすさでいえばパソコンのほうが上でしょう。
また、スマートフォンだと画面上に複数の銘柄の情報を出して比べるというのがやりにくいため、この株を買うと決めているのではなく、どの株がいいか比較して選ぶのであればパソコンのほうがやりやすいと思います。
しかし、スマートフォンの場合は外出先でも気軽に注文できるので、仕事中の休憩時間などでも取引することができます。
どちらかに限るのではなく、使い分けていくというのが一番いいでしょう。
なるほど、場合によって使い分けることが大切なんですね。
そういえば、ドラマなどでは複数のモニターを利用して取引している人を見ることがありますが、実際にモニターをいくつも使っている人っているんですか?

ブタさん

ウシくん

ええ、必ずというわけではありませんが、専業といわれるトレーダーの中にはいくつものモニターを利用して取引している人は少なくありませんよ。
マルチモニターといわれる複数のモニターを使っているトレーダーは、その画面の数だけ多くの情報を得ています。
それは株の銘柄を複数同時にチェックしている場合もありますし、株価に関係する為替情報、ニュース、先物など多角的な情報を得るために画面数を増やしているのです。
ただむやみに画面を増やしても混乱するだけなので、株に投資していく中で情報をさらに増やしたいと感じた時に画面を増やすことを検討していくといいでしょう。
ただ画面を増やしても勝てるわけではないんですね。
わかりました!

ブタさん

まとめ

  • 株取引は現在ネット取引が主流!
  • パソコンはあったほうがいいが、スマートフォンでも取引できる
  • 必要に応じて使い分けることが大切
今回は、株の取引をするために必要なものは何か、を紹介しました。
現在はネット取引がほとんどとなったため、手軽に取引ができるようになり、手数料も安くなっています。
スマートフォンだけでもできるようになった株取引は、以前よりももっと身近なものとなっているといえますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪