株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

株の初心者おすすめの確定申告

今回は、株の初心者へおすすめしたい「確定申告」について説明していきます。
初心者の特定口座はどれを選ぶべき?源泉徴収ありになるとどんなメリットがあるの?
について説明していきます!!

株の初心者は、特定口座の「源泉徴収あり」を選ぼう!

初心者におすすめ!
株の初心者が証券口座を開くときは
「特定口座の源泉徴収あり」を選ぶのをおすすめします。
なぜなら、これを選択すると、確定申告をしなくて良いからです。
確定申告は初めての人にはハードル高いので、確定申告をしなくていいのは大変助かりますね!
証券会社が税金の計算から納税まで全部やってくれるんです。

クマさん

もちろん全部無料でやってくれます!!
証券会社さまさまですね!!

株の所得と税金について

お金の計算
さて、次は、株の所得と税金ついて説明していきます!!

株だけでなく、所得がある人は基本的に税務署に申告しなければなりません。
所得とは、給与なら総支給(稼いだ全額・収入のこと)から控除や経費を引いたものを言います。

所得のざっくり計算式
所得=収入ー(控除+経費)

会社勤めの方は会社がやってくれるので、確定申告などやった事がないという方もいると思います。

皆さんは給与や事業で稼いだ場合、約30~40%、多い人で約半分税金を支払っていると思います。
その上使う時も、物を買えば消費税だの、酒を飲めば酒税、タバコを吸えばタバコ税、車を持てば重量税、家を買うと固定資産税だの、バンバン税金取られます。
(ただ、この税金で道路や信号が整備され、人が住みやすい安全な暮らしができていることも確かですので、税金はしっかり納めましょう!)

クマさん

稼いだ半分が税金!!!しびれますね。
稼いでも稼いでもお金が溜まらないはずです。

株の税金は20%!!

株は個人で行う場合はどんなに稼いでも利益の約20%が税金だと覚えておきましょう。
ざっくり言うと1000万稼いで通常の税金が400万ぐらいだとしたら、株は1000万稼いで税金は200万です。
稼げば稼ぐほど税金が多くなる給与(報酬)と稼いでも稼いでも税金が約20%の株、
どちらがお得か、その差は歴然だということが分かりますね!!

クマさん

この差は大きいですね。株は稼げば稼ぐほどお得!!
税金が激安であることも個人で株をやる上での特典だという事を知っておきましょう!

「源泉徴収なし」や「一般口座」を選ぶ理由

さて、特定口座がいかにお得か、説明しました。
では、確定申告が行う必要のある、「一般口座」「源泉徴収なし」にはどういったメリットがあるのか、説明していきます!

特定口座「源泉徴収なし」を選ぶ理由

特定口座の源泉徴収なしを選択する理由の一つとして、
常にMAXの資金で売買できるから、といった理由があげられます。

源泉徴収ありにすると、売買の都度、税金が天引きされます。
何千万、何億と売買する人は源泉徴収により、資金が目減りしてしまいますね。
年に1回まとめて税金を納めるまで資金を温存できますので、
源泉徴収なしを選ぶ方もいるという事ですね!!

クマさん

ただし、確定申告は自分で行わないといけません!!
そこだけは注意して選択しましょうね!

特定口座ではなく、「一般口座」を選ぶ理由

税金にはいろいろな考え方があると思いますが株の初心者部は、
一般口座は「メリットなし」と考えています。
なので、一般口座を選ぶ理由はありません!!

特定口座は証券会社が売買の損益計算を行ってくれて、年間取引報告書を発行してくれます。
一般口座はこの計算も自分でしなくてはなりません。
これは株の初心者にはかなりハードルが高いですね。

株の所得20万円以下の分岐点


最後に、株で年間20万円以上稼ぐか、稼がないか、これが1つの分岐点になります。
こちらそれぞれの違いについて説明していきます。

税金については、
「年収2000万円以下の給与所得者で、給与以外の所得(株の所得)が年間20万円以下の場合は確定申告をしなくてもよい」
という決まりがあります。
要するに、20万円以下の株の利益に関しては税金は納めなくても良いという事です。

ただ、源泉徴収ありの特定口座を選択していると、20万円以下の利益だとしても都度税金は天引きされてしまいます。
でも安心してください!!
確定申告をするとその天引き分が戻ってきますので、この場合は確定申告を忘れないようにしましょう!!

クマさん

会社からもらう源泉徴収票と証券会社からもらう年間取引報告書を持って、税務署にいきましょう。
窓口で聞けば、確定申告の方法を教えてくれます!

年間の稼ぎがマイナスになってしまった場合

年間取引でマイナスになってしまった人も、確定申告しておくことをオススメします!!
なぜなら、マイナスは3年間繰り越せるのです。

例えば年間で10万円の損をしたとします。
翌年15万円儲けた場合、

今年の利益(ー10万) + 翌年の利益(+15万) = 損益 5万円

となり所得税は免除されます。
マイナス分は3年先まで繰り越せるので、確定申告しておくのが特になるのです。

まとめ

株の初心者は「特定口座の源泉徴収あり」を選ぶのがおすすめという事が分かりましたね!!
もし20万円以下の利益や損失がでたとしても、確定申告すれば天引き分は戻ってきます!!
税金の仕組みや、利点を理解して、特定口座し、損をしない選択をできるようにしていきましょう♪

コメントを残す