株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

初心者もベテラントレーダーも参考にしたい、投資の格言

株式投資など、投資をする上での格言をご存知ですか?
例えば、「全ての卵を一つのカゴに盛るな」などの言葉です。「同じカゴに卵を盛るな」などとも言いますね。
この言葉は、西洋の投資の格言で「Don’t put all your eggs in one basket.」を和訳したものになります。
全ての卵を一つのカゴに入れてしまったら、万が一落とした時に、割れて使い物にならなくなってしまいますよね。そうならないために、卵を複数のカゴに分けておけば、仮に一つのカゴを落として卵を割ってしまっても、どれか他のカゴからヒヨコが孵り、やがてはニワトリに育つかもしれません。
つまり、この格言は、1つの投資商品や1つの市場に絞って投資する危険性を謳っているのです。簡単に言えば、「分散投資しましょう」という意味になります。

投資の格言にはこのほかにも様々なものがあります。
たかが格言と言えど、先人たちが投資の世界に身を置き、時に痛い目に遭いながら、「こうした方が良いのだな」と理解して残した言葉になります。
今回は、そんな投資の格言の中から、よく知られているものを紹介します。

投資の格言を知ろう


投資の格言にはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、よく知られた投資の格言を紹介します。

頭と尻尾はくれてやる

非常に有名な格言で、利ザヤを魚に例えたものです。
株はもちろん、FXや商品先物取引など様々な投資で言えることですが、底値で買い、高値で売るのは非常に難しいことです。
困難な底値と高値の見極めに注力しすぎると、新規注文や決済注文を出すタイミングを逃してしまうかもしれません。
そんなことにこだわるよりも、まずは確実に利益を得ることを目的にし、利益は腹八分でOKとすべき、という内容の格言です。
似たような意味の格言に「売り買いは腹八分」というものもあります。

株式とは結婚するな

株で成功するのは簡単ではないため、株式相場に全てを費やすのは危険です。
株だけでなく、他の投資商品にも言えることですが、投資商品は元本割れする可能性があり、定期預金などの貯蓄に比べてリスクは高くなります。
そんなリスク資産に、貯金だけでなく、生活資金など全財産を突っ込んでしまうのは、非常に危険で自殺行為にも等しいと言えませんか?
この格言は、そのような危ない橋は渡らず、余裕資金で投資しましょう、ということを意味しているのです。

知って行わざるは知らざるに同じ

「損して資金を全て失くしてしまうかもしれないから」「まだ、トレードスキルが十分ではないから」などと考え、なかなか取引に移せない人は結構います。
株の本を読んだり投資スクールなどに通ったりして、相場の見方や相場で利益を上げてきた手法を学んでも、実際に取引しなければ何の意味もありません。
ただ知識だけが増えても、実際に取引しなければ全く意味はない、という意味の格言になります。

損切は素早く

実際のトレードで多くの投資家が陥りがちな「塩漬け」を戒める格言です。
損切りを早く行わないと、損失はどんどん大きくなります。「いずれ値を戻すだろう」と高をくくり、ポジションをそのままにしてしまうと、取り返しのつかないレベルまで損失が拡大します。
いち早く損切りをすれば、一時的に痛い思いをするかもしれませんが、損失の拡大を防ぐことができるのです。

売るべし、買うべし、休むべし

相場が動いているのを見ると、つい取引したくなってしまいますよね。
しかし、休みなく取引することは、決して良いことではないのです。
「何となく気分が乗らない」という日や、体調がすぐれない日には迷わず休むべきですし、気分転換の意味でも、休む日は設けた方が良いでしょう。
そうすることで、これまでの取引手法を見直したり、相場の動向の分析などに時間を費やすことができます。
取引以外に時間を使うことは決して無意味ではなく、次の取引のための準備として大切である、という意味の格言になります。

時には相場の格言を見返してみる

このように、相場の格言には様々なものがあります。
ただ、知識として頭に入れておくだけでなく、時には相場の格言を見返してみると良いでしょう。
思わぬ発見があるかもしれませんし、これまでのやり方の問題点に気付くことができるかもしれません。

トレード初心者はもちろん、長年投資を続けているベテラントレーダーも、投資の格言を時に見返して、新たな気付きを得る機会にしてみると良いのではないでしょうか。

まとめ

今回は、投資の格言について紹介しました。
格言を知ったところで、「投資のことわざみたいなものだろう」と軽い気持ちで考え、さほど気にも留めない人もいるかもしれません。
しかし、長い間言われ続けている言葉には、それなりの裏付けがあるものです。
気に入った格言を日々意識してトレードに臨むのも良いでしょう。
また、普段はさほど意識しなかったとしても、たまに見返してみて、自分のトレードを振り返ってみてはいかがでしょうか。