株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

配当金で成功した人は必ずやっている!~利回りから株を選ぶ~

みなさんの中で、配当金を貯めて投資の利益にしたいと考えている人はいませんか?
しかし、どのくらいの金額がベストなのか、他の銘柄と違う部分がどこにあるのか、分からない場合もありますよね。
配当で成功したい人は、利回りに注目してみましょう!
今回は、より良い配当金の利回りにまつわる考え方を、ご説明します。

一般的な目安となる数字はあるのか?


みなさんは、配当金での利益がどのくらいなのか、その判断方法をご存知でしょうか?
インターネット上でも、利回りの計算方法が必ず紹介されています。

一方で、利回りの計算の方法が分かっても、どの程度であれば良い利回りだと言えるのでしょうか?
大体の目安があるならば、初心者でも判断がしやすいですよね。
ここでは、良いと言われる目安についてご説明します。

一般的に、良い利回りだと考えられる数値は、2%程度と言われています。
投資している金額によっては、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

したがって、3%よりも高い数値であるならば、利回りが良く、利益に繋がりやすい株だと言えます。
身近なところで比較をすると、銀行の預金を利用した際の利息を思い出してみて下さい。
現在では、利息と言っても、1%を切っているところがほとんどですよね。
それに比べると、株での配当で利回りの数値が大きい場合は、価値があると言っても過言ではありません。

では、どのような企業が利回りにおける条件が良いのでしょうか?
配当にも注目したい人は、どのような企業なのかを特に知っておきたいですよね。
主に、私たちがよく知っているような、有名な企業が多く当てはまります。
1つ例を挙げるとすると、携帯電話で有名な企業も当てはまるでしょう。

株の価格が違っても、計算すると同じ利回りになるというケースもある為、多少の手間はかかりますが確認は怠らないようにすると良いですね。

高い配当が見込める株は優待にも特化している


前の項目では、目安となる数値や特徴について説明しましたが、その他にも判断するポイントはあるのです。
実は、利回りの数値が良いところは、優待も良い傾向にあることをご存知でしょうか?
全国に数多くある企業の中、両方優れている企業も存在するのです。
優待にも興味がある人は、是非チェックしておきたいですよね。

優待の価値も実は数値で表すことができ、特に商品券系統の物であるならば判断もしやすいです。
利回りの判断は、様々な部分で関わってくることが明らかですよね。
実際の優待の価値を、必要な株の数で割ると出てくるのですが、優待の利回りも約3.5%を超えるとお得と言えるでしょう。

特に、企業の規模が大きくなったり、有名であったりするほど、優待に関する物が充実してきます。
貰える物の価値で判断することも、1つの方法です。
自分が何に重点を置くのか、はっきりしておくことが大切になりますね。

さて、今までは有名な企業を中心に説明をしてきましたが、中小企業でも配当における利回りが良いところがあります。
「有名な企業以外は、利回りはあまり良くないのでは…?」
このように思う人がいるかもしれませんが、大きな間違いです。

中小企業でも、ある業界では特化した製品を作っており、利益を上げているということはよくある話ですよね。
希望に叶った利回りの株を探すことは大変ですが、多くの企業を見ていくと、条件に合った株が見つかりやすくなります。
株を選ぶ際は、利回りのことを頭に入れながら、探していってみて下さい。

まとめ

今回は、より良い配当金の利回りの考え方についてご説明しました。
一般的に配当金の利回りが高いと判断されるのは、数値が3%を超えたあたりになり、例えば有名な企業が当てはまることが多いです。
また、利回りには優待の価値も当てはまり、規模の大きい企業だけではなく、中小企業にも条件が良い株があります。
投資する株を選ぶ段階で、手間はかかりますが、様々な企業を比較することでより大きな利益に繋がっていくでしょう。