株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

株式投資で成功するために大切なルールとは何か

株式投資での成功を目指すには、どうしたら良いでしょうか?
今回は、日本株への投資で成功を収めるために大切なことを解説します。

どんな株を狙うべきか?


株式投資で成功するためには、どんなことに注目したり注意したりすれば良いのでしょうか。

株式投資で大切になるのが銘柄選びですが、成功した人は、成長力がある中小型株に投資する傾向が強いようです。その中でも時価総額が500億円以下の企業であることが基本となります。

株式投資で利益を得る方法として、短期取引を繰り返す方法もあります。しかし、大化けする銘柄を発掘することができれば資産を一気に増やすことができます。特に、時価総額が500億円以下であり、まだ会社の規模が小さく年間の売り上げが毎年30%以上も伸びているような中小型の株は育ちざかりといえるため、今後、株価が何倍にも成長する可能性があるのです。

また、利益を上げるために必要なこととして、損切りをきちんと行うことが挙げられます。損失が出てしまった場合、なかなか損切りできず、相場の地合いが変わるのを待って塩漬けしてしまうケースがよくあります。しかし、株式投資で利益を上げるためには塩漬けは厳禁です。積極的にリスクをとるのは良いのですが、予想が外れた場合は速やかに撤退して潔く損切りしましょう。そうして深手を負わないようにするのです。未練を持ってしまい塩漬け株にしてしまうと、含み損が拡大するうえに投資機会を逸することにもなってしまうので、塩漬けは最低の行為です。

売買の方法とタイミング

続いては、売買の方法やタイミングについてのルールです。
売買のルールとして、リスクを取らなければ大きな儲けはないというのがあります。リスクを抑えるために分散投資をする人が多いのですが、そうなると資産の増え方もゆっくりになってしまいます。毎回大きなリスクを取るのは無謀ですが、大きな利益を目指したいのであれば、時には積極的にリスクをとり、大きなリターンを狙うために、自信がある銘柄に集中投資していくことも必要です。特に資金がまだ1,000万円を突破していないうちは、積極的に大きなリターンを狙いましょう。

また、相場には年に2、3回は大きな波があるので、それを逃さないようにしましょう。全体相場が大きく上昇している場面では、株価が何倍にも化ける個別銘柄も増えてきます。その機会を逃さず、大きな勝負を仕掛けましょう。
また、反対に日経平均株価が大きく下がることも同じく年2、3回あります。この時は、大型株のリバウンドを狙うには絶好のチャンスとなります。
こうしたルールに倣って取引をすると、勝率や結果に結びつくかもしれません。

まとめ

個人投資家には、それぞれ独自のルールがありますが、その中でも大きな利益を得るためのルールについては共通していることが多いため、そのルールだけでも覚えておくと投資に役立つでしょう。ルールには、投資する銘柄の種類や選び方、売買のタイミングなど様々なものがあります。いずれも、投資で成功している人が決めているルールなので、それを守るだけでも勝ちやすくなるのではないでしょうか。