株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

初心者こそしっかりと勉強すべき!~板情報のポイントとは?~

みなさんは、株式を始める時に何から勉強を始めていきますか?
例えば手始めに、株式の特徴だったり、売買の基本を学んだりしますよね。
実はその他にもポイントがあって、売買が上手くいくためには、株の情報を読み取る力を養う事が大切なのです。
今回は、中でも板情報を読み取る際のポイントについて、ご説明しましょう!

なぜ板情報の読み取りが重要になるの?


株式での投資において、初心者が必ずと言っていいほど知っておかなければならないことがあります。
それは、どのようなことでしょうか?

近年、株式を始めるにあたり、様々な書籍やインターネットでの情報でも触れられていますが、「板情報」を読み取る力が重要になります。
これは意外と、銘柄を調べるよりも初心者にとって大切なことなのです。
まずは、大まかにですが、板情報の基礎的な知識を確認していきましょう。

板情報とは、株式を売りたい、または買いたい人がどのくらいの値段で取引しているのかを見るためのものです。
例えば、新しい株を買いたいと思っても、現在どのくらいの値段になっているのかが分からないと買えませんよね。
そのため、株の売買をスムーズに行うために設けられているのです。

買いたい人専用の板と、売りたい人専用の板は分かれており、必要に応じて確認する必要があります。

ここで本題ですが、なぜ情報の読み取りや確認が重要なのでしょうか?
それはやはり、確認しないで売買すると、損失が大きくなってしまう可能性があるからです。
場合によっては、あと少し待っていたならば、利益に繋がることもありますよね。
このような勿体ない事態を防ぐためにも、情報の読み取りは重要であると言えるでしょう。

まだ売買に慣れていない初心者は特に、売買のタイミングをしっかり把握するためにも、基本的な見方を覚えておくべきでしょう。
基本を蔑ろにしないように、繰り返し勉強していくと良いですね。

売買の見極めは気配値の確認を必ずしよう

では、板情報で売買の上手いタイミングを見極めるためのポイントには、何があるのでしょうか?
始めのうちは売買の感覚が分からないので、程よいタイミングを掴むことは難しいですよね。
そこで、初心者こそ、注意してみてもらいたいのが、情報の中にある気配値です。

この数値は、現在どのくらいの価格で株式の取引がされているのかを知るためのものです。
したがって、現在の価格が売買にとって都合の良い価格であるならば、取引した方が良いと言えるでしょう。

しかし、中には仕事等の諸事情で、常に板情報を見ていられないという人もいますよね。
それから、希望の価格で取引したいけれども、今の価格では買えないという状況もよくあることです。
実は、このような希望を叶えてくれる方法があるのです。
勉強中に学んだ方も人もいるでしょうが、それが、指値注文という方法!

上記のような諸事情がある場合は、指値注文を出すことによって、希望の価格になった際に取引することが可能になります。
この方法は、希望する価格を設定することによって、希望の価格になった際に取引の順番が回ってくるという仕組みです。
取引の順番が早いかどうかはその時の状況によりますが、希望により近い形で取引が可能になる方法の1つですよね。

また、少し慣れてくると、今回ご説明したポイントを押さえながら、応用的な取引をすることもできるようになります。
例えば、特別気配等の表示が出ることもあり、このような場合は買い注文を控えた方が良いという判断をすることができます。
基本をしっかり確認した後は、様々な状況に対応できるよう、表示の意味に関しても学んでいくと良いですね。

まとめ

今回は、板情報を読み取る際のポイントについてご説明しました。
板情報の読み取りは初心者こそ特に重要で、確認しないで売買をすると、思わぬ価格で取引してしまう危険性があります。
板情報で押さえるべきポイントは、気配値の部分で、売買時の価格がどのようになっているのか、取引をする時は注意して見ましょう。
他にも、板情報で表示されるマークがありますが、基本がしっかりしているならば簡単に対応できるようになります。