株の初心者へお届けする便利な情報サイトです!

【最新版】マネックス証券の口座開設方法について

今回は、ネット証券の中でも評判が良い大手の「マネックス証券」での口座開設方法について解説していきます!

マネックス証券は、ネット証券会社の中でもかなりの大手であり、いくつかの証券会社と合併しています。
初心者へのサポートが手厚いため、使いやすさに定評があります!
株の初心者であってもなるべく分かりやすいように解説していきますので、申し込みの際は是非参考にして下さい!

口座開設に必要なもの

マネックス証券の口座開設に必要なものは、「本人確認書類」と「マイナンバー証明書」です。

本人確認書類として利用できるのは、以下の顔写真付きの書類1点か、顔写真無しの書類2点です。

〇顔写真付き書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国発行の物に限る
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

〇顔写真無し書類

  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証明書
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 福祉手帳
  • 医療受給者証

ただし、本人確認書類をウェブ画面から提出する場合は、運転免許証以外の書類は受け付けていません。
それ以外の書類での登録を希望する際は、郵送での登録となるので注意しましょう。

マイナンバー証明書としては、個人番号カードか通知カード、もしくはマイナンバーが記載されている住民票が必要となります。
個人番号カードと通知カードの画像をアップロードする場合、表面と裏面の両方の画像が必要なので、こちらも注意して下さい。

マネックス証券講座開設の手順を解説!

それでは、マネックス証券の開設手順を開設していきます!

ステップ①公式ページにアクセス

まずは、右上にある「口座開設」をクリックしてください。

そうしたらページが切り替わるので、下にある口座開設の流れを確認してから「証券総合取引口座(個人のお客様)」をクリックして、次に進みましょう。

ステップ②個人情報の入力

口座の開設申し込みには、ウェブ上で申し込みが可能な「ペーパーレス口座開設」と、書類を郵送する「郵送による口座開設」があります。
スピーディーに申し込みが完了する、「ペーパーレス講座開設」の方が書類を郵送する手間も不要でおススメです!

なので、今回はペーパーレス口座開設での申し込み方法を紹介していきます。
「ペーパーレス口座開設」を選択した状態で、「お申込内容の入力フォームへ」をクリックしてください。

入力内容は、合計24項目あります。
氏名、連絡先、住所、勤務先、入金先金融機関、口座タイプの選択を行ってください。
入金先金融機関は、主要銀行の4つの中から選ぶことができます。
また、口座のタイプには特定口座と一般口座がありますが、特に問題が無ければ特定口座を選んだ方が確定申告などの際には便利です。

ステップ③入力内容の確認


入力が完了して「次へ」をクリックすると、確認画面が表示されます。
もしも間違いがあった場合、大切な連絡が届かないなどの可能性も生じるため、間違いがないかはよく確認するようにしましょう。
内容に間違いがなければ、「この内容で申し込む」をクリックして次のステップへと進んで下さい。

ステップ④本人確認書類の提出

口座開設の申し込みが完了したら、続いては本人確認書類の提出となります。
この時、本人確認書類が運転免許証であれば、その画像をアップロードすることで提出できます。
しかし、それ以外の本人確認書類であれば、郵送でしか提出できません。
今回は、運転免許証での確認として進めていきます。
運転免許証の画像を用意して、「アップロードへ進む」をクリックしてください。

別ウインドウがポップアップしますので、運転免許証の画像を選択して「アップロード」をクリックしてください。
通常は表面だけで良いのですが、裏面に住所変更などが記載されている場合は、裏面の画像も提出するようにしてください。

本人確認書類のアップロードが完了したら、続いてマイナンバー証明書をアップロードします。
「マイナンバーアップロード」をクリックしてください。

用意したマイナンバー証明書の種類を選択して、その画像を選択したら、「アップロード」をクリックしてください。

アップロードが完了すると、マネックス証券で画像の確認を行います。
これでマネックス証券の口座開設の申し込み手続きは完了となります!

口座開設完了から取引開始までの流れ

口座開設が完了したら、メールでログイン体験のID・パスワードが届きます。
このIDとパスワードを利用して、ログイン後に利用できるサービスを一部体験することができます。
体験できるサービスとしては、リアルタイム株価のチェック、及び国内外のマーケット情報と為替情報画面の閲覧、マーケットボードにお気に入り銘柄の登録、注文画面の閲覧などがあります。
今の内に操作方法に慣れておくと、口座開設後に取引を開始するのが楽になるでしょう。

申し込みから2~3営業日程で、「ログインID」と「パスワード」が記載された書類が届きます。
このIDとパスワードを利用して、本格的な取引を開始することができます!

まとめ

今回は、マネックス証券の口座開設方法について紹介しました。
口座開設はそれほど難しくはないので、初心者であっても問題なく手続きができるでしょう。
しかし、本人確認書類の種類によって確認する方法が違う点など戸惑う事もあるかと思いますので、申し込みをする前にチェックしておくといいでしょう。

マネックス証券はサービス内容も充実していて、初心者にも人気がある証券会社なので、これから株の取引を始めようと考えている人は利用する証券会社の候補の一つとして考えてみても良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!